奇跡の免疫ビタミンのLPS

「自分の細胞」が「自分のもの」でなくなる時

●「自分の細胞」が「自分のもの」でなくなる時

私たちの体はおよそ60兆個の細胞からできています。

皮膚の細胞や筋肉の細胞や脳の細胞など、形も働きも異なる様々な細胞があります。

そしてこれらの細胞はお互いに協力したり、上下関係を結んだりしながら生命活動を営んでいます。
体は色々な細胞と細胞によって作られる「社会」の様なものです。

多細胞生物は「自分の細胞」を自分として認識し、それ以外の細胞を拒絶する仕組みを備えているからです。

自分の細胞とそうでない自分以外の細胞を区別する仕組みが免疫の基本なのです。

PAGETOP
Copyright © LPS最前線 免疫ビタミンLPS研究機構 All Rights Reserved.