奇跡の免疫ビタミンのLPS

免疫のフェイント

●免疫のフェイント

免疫という仕組みは、「自分を攻撃せず、自分でないものだけを攻撃する」という単純な仕組みでない事が解りまた。

免疫を担当する細胞たちは、「自分」を攻撃する事もあれば(自己免疫)、「自分でないものを」あえて攻撃しない事もあります(非自己えの寛容)。

免疫を担当する細胞たちが非自己えの寛容という仕組みがある事で胎児は母体の中で攻撃されないのです。

また、「非自己えの寛容」という仕組みをたくみに利用して居着する悪い細胞がいます。

それは「がん」です、がん細胞は元々、正常な細胞が変化してしまった異物なのです。

PAGETOP
Copyright © LPS最前線 免疫ビタミンLPS研究機構 All Rights Reserved.