因果律とは原因と結果である。

有名な書物ではジェームス・アレンの「原因と結果」がある。

環境とはまず、思いから発生するもので、環境に自身が左右されるようでは

精進が足らないということになる。

思った方向に進むと、そのことに目が行く。

新規な成分(LPS/リポポリサッカライド)の特性は何だろうか?

それに寄与できるもの、役立てるものは何だろうか?

一つ一つ検証していく。学者ではなく会社の代取として出来ることは

なんだろうか?目を凝らす。

自己の運命を改善し、安心立命の境地に至るためには、まず道徳的因果律の存在を確信すること。

人生の途上で直面する問題は、自分の責任で解決していくべきものである。

LPSという物質よりも、高貴なものは、あるのだろうか。

頭を使い、金も使い、目を凝らす。

行いの継続と累積は正しい方法であれば、必ず報われると言う信念を持つ。

信念の魔術。もーそれは、出来ているものと自分の頭の中で想像し、そこに行く。

文;LPSリポポリサッカライドの魔術  大川博