初めはだれでも努力するが、最後まで成し遂げる人は少ない。

社会的責任が増大するにつれて、良質の道徳を多量に行い品性を向上させていく。

品性の完成を目指し、終生道徳的努力を続けていれば種々の困難を乗り越えて、有終の美を飾ることが出来る。

とは、言っても形のない、お金のない道徳は、たわごとです。が、

まず、きちんと稼いで生活をする事。自活すること。自立、自律することです。

LPS自然免疫賦活技術研究会・動物臨床部会 部会長 大川博

LPS自然免疫制御技術研究組合 組合員 大川博